【日常】量販店のマスク売場はたいへん優秀だった

9月になったというのに西日本は暑いです。

梅雨でも傘を買わないのに、生まれて初めて日傘を買いました。

おはようございます。
「岐阜武」インスパイアの林です。

気温で見ると、沖縄よりも名古屋・岐阜・京都・大阪の方が暑いというご時世。
南の島すら避暑地になりそうです。

マスクは当然クール素材が良いわけで、探しても種類が少なかったり、サイズが無かったりと、まとまったマスク売場は意外とありません。

そんな中、イオンのマスク売場はたいへん優れています。

今回はイオンのマスクをちょい堀りしてみます。

よく行くイオンモールの直営ゾーンにはマスク専用の売場があります。

このマスク売場は衣料品の売場内に展開されていて、取り扱いが衣料なんですね。

一般的に衣料売場は2階にあるので、マスク売場は1階の食品だけで終わってしまう客動線を2階に上げる効果があり、非常に頭の良い発想だと思います。

イオンのマスク売場で主力となっている「パステルマスク」はサイズやカラーが豊富で価格も手頃です。

だから良い!というワケではなくて、さまざまなバリエーションのマクスが「ダーッ」と並んでいる風景が何だか今っぽくてスキなんです。

これが素敵にコーディネートされていたら・・ちょっと引くと思います(笑)

防衛としてのマスクを楽しく選べる売場にはどこかファッションを感じる

これが「白」や「黒」ばかりだったら興味が持てません。

女性ならファンデーション落ちが気になったり、親子や夫婦で差別化したい時、カラーバリエーションはとにかく嬉しいサービスです。

こういった量販店ならではのアプローチは、今に適していると感じます。

このパステルマスクの性能は、

「抗菌防臭」「UV対策」「ストレッチ」「速乾」「接触冷感」「花粉対策」「洗える」

何だか衣料品っぽい感じになってきました。

よく見ると名古屋の衣料品メーカーが作っていますね。
このビジネス感覚は勉強になります。

マスクを性能だけで見れば「不織布」が最適。でも、長時間の着用はさすがにキビシイ。

接触冷感のマスクはホントに過ごしやすいので、普段使いには欠かせません。

着用感や持続性を考えてイオンのマスクを買ってみました。

次回はこのマスクを付けてリモート会議に参加してみようと思います。

身近な場所の変化を楽しんでみるのもアリですね。

それではコロナに負けず今日も良い一日を!

※西日本の皆さま、週末の台風10号にはくれぐれもご注意下さい。

 

【今日の1枚】

瀬戸の夕日(2020)

瀬戸大橋西側の夕日です。
癒やされるわぁ~。

企業決算に見る世の流れ

おはようございます。
岐阜武「インスパイア」の林です。

今回は企業決算をもとに世の中の流れを考察したいと思います。

決算という言葉が何だか難しく聞こえますが、ざっくりと簡単にまとめています。

時間の無い方は「企業より個人が先に行く時代」の項目だけ読んでもらえば、この記事の要点が分かります。

上場企業は3ヵ月ごとの近況を「四半期決算」という形で公表しています。

現在、公表されているのは2020年4~6月の状況でコロナで大打撃を受けたのか、飛躍したのかが分かる内容です。

1つの傾向として、自宅で過ごす時間が増えたことで商品が売れるようになった企業とそうでない企業の間に大きな差が生まれています。

約3分の1の企業が赤字という中で、「任天堂」や「メルカリ」など最高益を上げた企業は、情報・通信分野でネット主体のビジネスを行う企業でした。


ネットの世界で収益化できる企業は価値が高い

自宅の不要品を「メルカリ」で売ったり、世界的に大人気の「ニンテンドースイッチ」(ゲーム機)、今夜のレシピが自宅に届く食材宅配の「オイシックス」など、デジタル・リアル共にトレンドの傾向が見えてきます。

アップルの決算が優等生すぎた

米国アップルの決算は大方の予想を裏切る好決算でした。

マスクによって顔認証より指紋認証を優先させたいタイミングで発売された「iPhone SE(第2世代)」これは本当に買い替えを迷うほど、コスパに優れたモデルです。

コスパが良いという事は、提供する企業側の利益が減っていると考えることもできます。

4万円台から買える「iPhone SE」と、大画面の「iPhone 11」はどちらも10万円以上するモデルと遜色ない高性能な内容です。

アップルもついに薄利になっていくのか という予想もある中で、粗利率40%弱という決算はアップルブランドの強さを改めて実感する内容になっています。

「iPhone」売れているんですね。

同時に「iPhone」一本足打法からの脱却、株式分割の発表、将来性、どれをとってもスキがありません。

低価格ラインを投入しても利益が減らない構造、これは競合がさらに追いつけなくなったとも言えます。

コロナ禍の中で、デジタルの中心にいるアップルやアマゾンの好決算。今を代表する出来事だと感じます。

個人とネットをつなぐサービスが強い

米国では小売がオンライン化する時、以前ならアマゾン一択でした。
時代が変わり、今は手軽にECショップが開けるショッピファイ(Shopify)に注目が集まっています。

これは日本でも同じ現象が起きています。

誰でも即ECショップが持てる「BASE(ベース)」やクラウドファンディングの「Makuake(マクアケ)」といった利便性の高いネットサービスを提供する会社がマーケットの受けも良く、過去の「当たり前」が通用しないほど株価はバブル化しています。

これが一過性の動きだとしても、こういう現象が起こるのは、人々がそこに将来性を見るからです。

「BASE」代表の鶴岡氏の代表メッセージを見ると、インターネットの将来性を疑わない気持ちが分かりやすく書かれています。

全体としては「ネットで完結するビジネス」という流れが中心にあって、産業に関わらず4~6月を良い状態で乗り切った企業は今後も明るいと言えます。
コロナ以前とは主流が完全に変わっています。

今回記載した企業に初期段階から投資をしている有名人も多く、今は静観されていますが徐々に表に出てくるでしょう。その後はまた違うトレンドに移ると思います。

企業より個人が先に行く時代

アパレルでもEC化が叫ばれていますが、大きく進まないのが実情です。

手をこまねいているうちに企業より個人が先に行ってしまう、そんな可能性も出てきました。

このブログの読者であれば、自社ECの重要性を共有できていると思います。

そういう販売スタッフが店頭にいて、ネット販売を含めた提案をお客様にできる企業しか生き残れない時代になっていきます。

「目の前のお客様に目の前の商品を売る」こんな当たり前だけでは通用しない世界になってくる。そう思っても大げさではないのかも知れません。

リアルを主戦場にしていた企業の多くは、今後も変化を強制されそうです。

激変期は様々な「当たり前」が変わっていきますね。

ただ、この時代に生きていることがとっても幸運だなぁと思ったりもします。

それではコロナに負けず今日も良い一日を!

※熱中症にはくれぐれもご注意ください。

「半沢直樹」に見るパターンの威力

2020年8月のお盆シーズン!
暑くてクラクラします。

おはようございます。
「岐阜武」インスパイアの林です。

テレビドラマを楽しみする事って久しくなかったのですが、「半沢直樹」だけは違ったようです。

どうしても見てしまう。

今回は半沢直樹を題材に「型」の大切さシェアしたいと思います。

結論はドラマでもビジネスパーソンでも「型」は重要。過去に成功した「型」を破れる人は逸材になっていくという内容です。

【前回の1シーン】
半沢が出向している証券会社から銀行への栄転を受けて、送別会での半沢の言葉


どんな会社にいてもどんな仕事をしていても

自分の仕事にプライドを持って

日々奮闘し、達成感を得ている人のことを

本当の勝ち組と言うんじゃないかと

オレは思う。

グッときますね。年だからでしょうか。

視聴率は初回が22.0%、第2話が22.1%、第3話が23.2%(ビデオリサーチ、関東地区)とあり令和でもカッ飛ばしています。

ソーシャル・ディスタンスなんておかまいなしに、役者が接近してぶつかるシーンは「ツバ」まで見えるようで愉快です。

半沢の徹底的に働く姿は「働き方改革」の真逆をひた走っていて痛快であり、密接を意識してバリバリ働けない現代社会の「ストレス解消」になっているとさえ感じます。

パターン化された方程式がある

半沢直樹のパターンを解析すると

ピンチ ⇒ 奮闘 ⇒ チャンス ⇒ 逆転(倍返し)⇒ 勝利

こんなストーリー展開が見られます。

視聴者は半沢が「ピンチ」から「勝利」までのプロセスを楽しんでいて、まず「ピンチ」ありきです。

最初はイラッとするけどスカッと終わるバラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」に似た感覚で、最初に悪党が出てくる「水戸黄門」や「ウルトラマン」に共通する方程式が存在します。

半沢直樹は勝利までのパターンが受けていて、脚本の勝利と言えます。

その脚本に豪華俳優陣の圧倒的な演技力と顔芸がプラスされて、鉄板のドラマになっている。


「型」のある作品はロングヒットになりやすい

パターン化とは言い変えると「型」です。この「型」を持っている作品は長く人々に愛される傾向があります。

これはドラマに限らずビジネスパーソンにも言えるのです。

優秀な人は「型」を持ち、逸材は「型」に執着しない

芸能人やアーティスト、営業マン、販売スタッフなど数多く面接・面談をしてきた経験から言えば、優秀な人ほど自分の「型」を持っています。

さらに「型」に執着しない人は逸材レベルになることが多いです。

「型」に執着しないとは、過去に成功した「型」でも結果が出ないなら躊躇なく改善する姿勢を指します。

過去の成功に執着しない人は、チャレンジを続けて新しい「型」が増えたり、「型」の精度が高まっていく傾向が見られるのです。

一度、このループに入った人はどんどん成長していきます。半沢の言う「本当の勝ち組」とはこういう人なのかも知れません。

他方、過去の「型」に縛られている人は少しずつジリ貧になっていく。日本社会全体ではこっちの方が多いように思えます。

この両者が数年経つと、とんでもない差になっているのです。

そうだと分かっていても、あっさり過去の「型」を捨てられないのが実情です。

半沢直樹でもそんなシーンの描写もありますが、日々勉強ですね。

20年ほど前、半沢直樹・主演の堺雅人さんと何度もお会いしたことを懐かしく思います。彼は当時からしっかりとした「型」をお持ちでした。

今では逸材となり、ドラマという手法で日本全体を元気付けている。素晴らしい俳優さんだと思います。

次の日曜日が楽しみです。

それではコロナに負けず今日も良い一日を!

※熱中症にはくれぐれもご注意ください。

【日常】いきなり雨が降ってきた時の対処法

おはようございます。
岐阜武「インスパイア」の林です。

最近、いきなりカミナリ付きの大雨に見舞われることが増えました。

スコールかと思うほど急に降ってきて 「うわぁ最悪!」となります。

傘を持たない性分なので、雨を避けながらこれまで生きてきました。

そんな傘嫌いが突然降る雨の対処法をシェアしたいと思います。

結論から言うと時間に余裕があるなら「待機」です。

でも、いつまで待てば良いのか分かりません。

そんな時はデジタルのチカラを借ります。

「雨雲レーダー」で雨の動きを先読みする

ヤフーが提供している「雨雲レーダー」はリアルタイムで雨の動向をチェックできる無料サービスです。

こういったサイトは色々ありますが、使いやすいのでヤフーのWEB版を使っています。

雨雲レーダー

このブログを書いた日も会社帰りにいきなりのカミナリと大雨でした。

レーダーを見ると15分後には止むと検討がついたので、待って帰った次第です。

運良く雨は止んでいました。

傘を持っていない状況で、レーダーを見ても雨が止む気配がない。そんな時はいさぎよく濡れる覚悟をします。

何の解決にもなりませんが、悩む時間は削減できます。

【ポイント】
突然雨が降ってきた場合は「待機」か「覚悟」かを選択して、時間があるならレーダーを見て「待機」を選ぶ。これが一番無難な方法です。

もし、濡れても時間を削減できてラッキー!濡れなかったら濡れなかったでラッキー!

どちらにしてもラッキーに持っていく。それが憂鬱な雨に対抗する手段です。

何度か試すうちに天気の特性もわかってきますよ。

まぁ、たまに外れますが・・(笑)

それではコロナに負けず今日も良い一日を!

 

【今日の1枚】

2019 shikoku

昨年、四国で泊まったホテルのクーラーの写真です。設置されていたのは狭いエレベーターの内部。

エレベーターはキンキンに冷えていて、むしろ冷えすぎ!
「なぜここに設置するんだ??」と思って撮った1枚です。昭和を感じるホテルでした。

このエレベーターは忘れられませんね。

【日常】天候に左右される季節

先週末、東海地方が梅雨明けしました。

ずいぶん長い梅雨だと思っていたら、歴代3番目に遅い梅雨明けだったらしく、妙な納得感があります。

おはようございます。
「岐阜武」インスパイアの林です。

雨が長かったせいか、カラッとした太陽が欲しくなります。

一変して猛暑になると、たまには雨も悪くないと思ったりします。

人も世界も矛盾だらけですが、現在行われているGoToキャンペーンほど分かりやすい矛盾はなかなかありません。

この矛盾をどう着地させるのか現政権は手腕が試されそうです。

フィリピンでは首都が再びロックダウンになり、景気の大幅な悪化が懸念されます。

日本はまだマシだという事で油断しないようにしていきたいものです。

ハザードマップの新旧

国交省がハザードマップには新旧の2通りが存在して、新基準を採用している市区町村は全体の42%にとどまる事を公表しました。

豪雨の後とあって、注目が高まりそうです。

新基準と旧基準では内容に違いがあります。


・新基準 「1000年に1回」の「想定しうる最大規模の降雨」

旧基準 「50~150年に1回程度の大雨を想定」


半分以上の自治体は旧基準でハザードマップを作っている事になりますね。

住んでいる自治体がどちらを採用しているのかは見ておく必要がありそうです。

新基準なら100%問題ないとは言い切れないので、こういう基準は目安として見たほうが良さそうです。

ちなみに岐阜市は新基準でした。

それではコロナに負けず今日も良い一日を!

 

【今日の1枚】

INSPIRE
2019年


ちょうど1年前、瀬戸大橋を電車で渡っている風景です。この先にINSPIRE の夏のテーマ「シトラス・アイランド」のモチーフになった「しまなみ海道」があります。

いつも景色が美しい。