「デンキバリブラシ」で感じた掛け合わせのスゴみ!

昨日はセブンイレブンの日でした。
ゴロ的にですが・・

夜はセブンイレブンの商品をプロの料理人が判定するテレビ番組を見たので、直後にまんまと高評価だった「春巻き」をセブンイレブンに買いに行くと、

売り切れ!【涙】

そして今日も無かった。【笑】

レジ横のケース内は「春巻き」だけが売り切れています。

店で揚げる商品なので、きっと在庫はありますね。
この場合、在庫はあって、無いのは情報です。

情報の格差が店舗格差につながっているんだなぁと改めて感じます。
あー「春巻き」が食べたい!

おはようございます。
『岐阜武』の林です。

今回は美容商品で感じた「掛け合わせ」のスゴ味をシェアしたいと思います。

結論を言うと、2つ、3つの掛け合わせが新しい何かを誕生させるという内容です。

デンキバリブラシ(電気針ブラシ)を試してみた感想

オッサン化予防のために、髪を切りにいく時は頭皮ケアをセットでやってもらっています。

現状把握ができて、毎回鮮度ある情報をくれるので重宝しています。

今回は「デンキバリブラシ」なるものをお試しで施されました。

これです!

デンキバリブラシ(電気針ブラシ)

何だかオモチャみたいな感じです。
初めて使うとバリバリと痛みを感じて「えぇー!」となりますが、慣れると案外気持ちいい!

顔全体と頭皮、肩コリにも効くと言うから、筋膜に関係があるのかも知れませんね。

確かに使用後は顔が引き締まったような気がします。

肩コリも楽になったような・・。

んーちょっと欲しいかも!

詳しく聴いてみると、これが税込で約20万円。んーやっぱり要らないな!

このブラシに限らず、同じモノが無いという状況はとても強いですね。

でもこれ、全く新しいモノというよりは、現存するモノを組み合わせた「掛け合わせ商品」です。

掛け合わせ方でこんなにも見え方、感じ方が違うのかと驚きます。

価格もオドロキです。

考えた方は非常にアタマが良い。ぜひメディアに出てきてほしいものです。

結構売れてるみたいですよ。

【ニュース】オンワードとZOZOの提携

オンワードとZOZOが提携するニュースが出ています。

コロナ禍でアパレルはEC化へ大きく舵を切らなくてはいけないし、ネット企業のリアル化も課題ではあります。

内容に目新しさは無いのですが、このニュースが伝えることは、何事も自社で完結するのではなく、色々な企業と協力してビジネスを育てて行く事が大切なのだと個人的に解釈しました。

この提携で「デンキバリブラシ」のような画期的なサービスが出てくる事を期待したいです。

岐阜武も同じ課題を抱えているので、とても参考になる内容です。

それでは、コロナに負けず今日も良い一日を!

こちらのリンク下部よりコメントできます。

集中豪雨(岐阜)の翌朝

昨晩から今朝にかけて東海地方はひどい集中豪雨でした。

今朝は雨上がりの曇り空、河川には山から流れてきた流木や泥で川は茶色く濁っています。

おはようございます。
『インスパイア メンズ』の林です。

多くの方にご心配いただきましたが、本日も問題なく業務を終え帰路についています。
気にかけてもらっただけで、心が温かくなりました。

改めて感謝です!
ありがとうございました。

今朝、岐阜の本社近くの橋から撮影した長良川です。

これでも結構大量の水が流れている感がありますが、このレベルだと警戒感が若干上がる程度です。

集中豪雨(岐阜)の翌朝
岐阜:集中豪雨 2020年7月

こちらが13時頃。かなり水位が上がっています。
警戒感がグンと高くなる水位です。

あれっ、船がない!
沈んでしまったのか。

集中豪雨(岐阜)の翌朝
岐阜:集中豪雨 2020年7月

橋の下には、どの位の水位なら危険なのかが記されています。

この水位で終わるなら今回はしのげそうです。

集中豪雨(岐阜)の翌朝

普段ならグラウンドのある河川敷も完全に沈んでいます。

この辺りは水ハケが良いので、近々通常に近い様子になると思います。

集中豪雨(岐阜)の翌朝

本社近くを流れる長良川は天井川(てんじょうがわ)と言って、長年かけて河床が周囲より高くなる川です。

なので決壊は許されません。

長良川には陸閘(りっこう)と言う最終防衛ラインがあります。

陸閘(りっこう)

この、長良川の陸閘が発動すると岐阜市内全体に緊張感が高まります。

その様子がアニメ「エヴァンゲリオン」のようだと言うネット民を冷ややかに見ながら、今年もこれが稼働しない年になれば良いと思います。

飛騨地方の被害も心配です。

まだまだ各地で災害の警戒が必要です。

天変地異に備える

事前に出来る事はやっておきたいと思います。

それでは、コロナに負けず今日も良い一日を!

こちらのリンク下部よりコメントできます。

新国立競技場….の今。五輪は?

こんにちは、VIPの五十嵐です。

今日は新国立競技場がどうなっているのか?ちょっと気になって見に行ってきました。

新宿から大江戸線で2つ目国立競技場駅で下車。出口はA2

地上に出てビックリ 振り向くと大きな新国立競技場が目の前に!かなりの迫力でした。
※競技場はパ-テ-ションで覆われていてすこし残念でした。
先日紹介した、高尾山口駅舎をデザインした建築家、隅研吾さんが手掛けられたものです。
どことなくにてますね>。
駅前には、おそらく選手が宿泊できるHOTELが建てられていました。
実はこの案内図、パーテーションの奥にあり、自撮り棒にて撮影。(すいませんでした!)
程よく歩くとオリンピックミュージアムがあり、入ろうと思ったんですが、予約が必要で今回は見送りました。
正面玄関にはシンボルマークがあり、周辺には過去の聖火台が展示。
1964年東京五輪聖火台
1972冬季大会札幌五輪聖火台
1998冬季大会長野五輪聖火台

残念ながら、今年五輪は中止になってしまいましたが、是非とも来年の開催願っています。皆さんも興味があれば、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

ブログを50回継続して分かったこと

今回の投稿が51回目となりました!

6月末の会社決算までに累計50回の更新をしようと思っていたので、コロナ禍の中で1つ達成ができてこれはこれで良かったです。

おはようございます。
『インスパイア メンズ』の林です。

このブログは今や企業ブログなのか個人ブログなのかよく分からなくなるほど、更新を心掛けています。

まだまだ初心者ですが、キリがいいのでブログを50回継続して分かった事をまとめてみました。

 

企業ブログを50回継続して分かった事

  • アウトプットする事でインプットが強化される
  • ライティングスキル(書く技術)が向上する
  • 「ブログ見てます」と言われると、思いのほか嬉しい
  • 自分のレベルを上げないと、ブログのレベルが上がらない事を知る
  • ブログ作成の時間を確保するため、時間にシビアになる

 

この中で一番大きかったことは

アウトプットする事でインプットが強化される

ことです。

本格的にブログを始めてからインプットの量がとっても増えました。

おかげで睡眠時間はずいぶん減りました(涙)

 

何かを発信するという事はブログやYouTubeでなくても、接客や普段の会話でも情報発信できるので、情報の質を上げたいという方は発信を意識してみると良いと思います。

 

このブログは当初「発信の強化」という名目で多くの方に発信していこうと思っていましたが、コロナ禍により販売スタッフを優先した発信に変えていきました。

人と人の距離が意識される中で、コミュニケーションが途絶える事がないよう、ブログの更新を継続してきた感じです。

外部の方が読まれた場合、読みにくい箇所があったかも知れません。

つたない文章なのに読んで頂き、コメントまで頂いた方々については感謝しかありません。

あッ、ちなみにブログは細々と続けますよ。
今後もコメントをお願いします!

激動の2020年も折り返し地点に立ち、後半に入ります。

コンビニでは今日からレジ袋が有料化され、徐々に新しいライフスタイルを受け入れる必要がありそうです。

そろそろエコバッグが必要かも知れませんね。

INSPIREエコバッグ お得意様は今も大切に使って頂いている(感謝)

それでは、コロナに負けず今日も良い一日を!

こちらのリンク下部よりコメントできます。

リモート1人旅 岐阜偏 その2

地元民でも意外と知らない岐阜の情報をまとめてみました。

「その1」はリンク先をご覧ください。

リモート1人旅 岐阜偏その1

おはようございます。
『インスパイア メンズ』の林です。

今回は飲食系や地元民でも「へぇ!」となる視点でチョイスしてみました。

「その1」同様、岐阜公園近くを散策します。

日本三大仏?の岐阜大仏(正法寺)

奈良や鎌倉の大仏は誰でも知っていますが、岐阜大仏を知っている方はかなりの通です。

地元では存在感がまったくありません。

ウィキペディア(電子百科事典)では日本三大仏について前記の2尊のほかに、高岡や東京、岐阜の大仏をピックアップして「諸説ある」とぼんやりまとめています。

一応カウントされている!

これは見る価値があるのかも知れません。

日本三大仏?の岐阜大仏(正法寺)
日本三大仏?の岐阜大仏(正法寺)

岐阜大仏の何がいいって、大仏のみで勝負しているところです。

観光的な場所って、大きな門があったり、素敵な庭を通ったり、大仏までの道のりがあるものですが、ここは【入場】⇒【大仏ドーン!】⇒【終わり】です。

そぎ落としすぎでしょ!

意外と深かった岐阜大仏

意外と深かった岐阜大仏
岐阜大仏

鎌倉の大仏をしのぐ国内2番目の大きさは結構な迫力。
とても表情がやさしいので癒されます。

多くの経典(お経)が貼られている珍しい大仏だった

大仏の骨格は木材、形は竹で作られています。竹に粘土をぬり、その上に美濃和紙の経典(お経)が貼られ、最後に金箔で形成されています。

大量の経典が大仏には貼られていて、当時の大地震や大飢饉を憂い、亡くなった人々の冥福を祈るのために建造されています。

経典は住職が1枚1枚お経を読んだうえで貼られており、長い年月を経て完成している。

ビックリするほど真っ当な代物でした。

もっとちゃんとしてやれよ!って思います。

生法寺のくたびれた外観はいい味出てますが、そろそろ限界かも。クラウドファンディングを使えば資金が集まりそうですけどね。

古風な日本が味わえる川原町(かわらまち)

古風な日本が味わえる川原町(かわらまち)

川原町には「鵜飼のりば」や長良川温泉の老舗旅館「十八楼」があり、レトロな街並みが楽しめます。

ちなみにこの周辺は比較的良い飲食店が多いです。

脇道を行くと随所に緑があって散策に最適です。

古風な日本が味わえる川原町(かわらまち)

路地裏がいい味出してます。
つい歩きたくなってくる。

古風な日本が味わえる川原町(かわらまち)

この界隈は名店が隠れているところに面白さがあります。

川原町にあるパン屋「ラスティコ」もその1つ。看板もパン屋感もないので、誰もパン屋だとは分かりません。

古風な日本が味わえる川原町(かわらまち)
ラスティコ(rustico)

裏に回って、明治初期に建てられた家の縁側から入ります。
こういうアプローチ、いいですね。

建造物に対する相当な配慮と相当の自信がないと出来ません。
自信があるって素晴らしい!

古風な日本が味わえる川原町(かわらまち)
ラスティコ(rustico)

オープン当初はサクッと入れましたが、今は違っているようです。

この地域特有の「モーニング」もあり、パンはもちろん、サンドやキッシュも自然の味がして美味いです。

内装に和の雰囲気は全くなく、オシャレにまとまっています。

鵜飼ミュージアムと長良川プロムナード

鵜飼ミュージアムと長良川プロムナード

長良川の対岸にある鵜飼ミュージアムです。ミュージアムは鵜飼の歴史を学べますが、ミュージアム以外がオススメです(笑)

筆頭がBBQ!もう、クセになります。
つい先日も夕方から焼いてきました。

鵜飼ミュージアムと長良川プロムナード
鵜飼ミュージアムでのBBQ

鵜飼ミュージアムの川沿いには長良川プロムナード(遊歩道)があります。ここはゆったりしていて人生を見つめ直したい方にオススメです。

昼間は風景に癒され、夜の鵜飼もタダで見物できて、電線はなくクルマも入ってこないのに、なぜか空いている屈指の穴場エリア。

鵜飼ミュージアムと長良川プロムナード

鵜飼の終わりには稀に花火が上がり、見れたらラッキーです。
この日は運よく見れました。

鵜飼ミュージアムと長良川プロムナード

この付近にはティラミスのお店「英圓(ハナブサエン)」があります。
オープン当初はテイクアウトメインでしたが、年々メニューと客席が増えて、今は「かき氷」も人気みたいです。

英圓(ハナブサエン)

いつも「ほうじ茶ティラミス」を頂いています。甘くなくてGOOD!

愛知県岡崎市の陶芸家の方がオープンしたお店で、かつて隣接していた陶芸の作業場は徐々に客席に替わっています。

なぜ岐阜でティラミスだったのか、いつか聴きに行ってみよう思います。

「英圓」の反対側にはお肉の名店「潜龍(せんりゅう)」があるので、セレブな方はぜひ。

 

このエリアから2キロ東の「竹林広場公園」周辺はヒメボタルの名所です。これは岐阜市民でも知っている人は稀だと思います。

一面に広がるホタルの光は幻想的で圧巻!一度は見ておくべきでしょう。
画像リンクしておきますね。

長良川のヒメボタル

本気の旅案内、いかがでしたか。
コメントを頂けたら幸いです。

それでは、コロナに負けず今日も良い一日を!