姿勢を良くすると売上が上がる!

おはようございます。
「岐阜武」インスパイアの林です。

姿勢の講習を受けた時の話です。

「姿勢が良いと印象が良くなります!」

なんて話を聞いていると、
ふと・・

「そういえば、いつも売上が良い店舗の販売スタッフは姿勢が良いよなぁ」

こう思ったわけです。

そこで、こんな仮説を立ててみました。

姿勢を良くすると売上が上がる!

この結論は当然 人それぞれとなります。

ただ、姿勢の重要性が分かり、モノを販売する方には参考になると思い記事にしてみました。

すでに姿勢が良い方でも、メリットを再確認してみると気分も上がると思いますよ。

良い姿勢のメリットを考えてみた!

姿勢が良いとどんなメリットがあるのか

  • 健康であるし、健康的に見える
  • 代謝がUPし、太りにくくなる
  • 若々しく見える
  • しっかりとした人に見える
  • 体がリラックスしているので気分がいい
  • 動作・所作が美しく見える


こんなところでしょうか。

簡単にまとめると「見た目の印象が良くなる」と言えます。

これを時系列に変換すると

「姿勢が良い」⇒「印象アップ!」⇒「売上が上がる!」

こんなストーリーが成立します。

あらためて言語化すると普段は意識していない姿勢の大切さに気付かされますね。

姿勢が良いと、カラダも筋肉も無理なく自然な状態になります。
基礎代謝がUPして血行や肌ツヤが良くなり腰痛や肩こり、むくみの緩和にも繋がるのです。

ダイエットをする時、ジムに行くよりもまず姿勢を正すことの方が先だったりします。

もし、「ハッ!」と思った方は自分の姿勢をチェックしてみて下さい。

「良い姿勢」とはどんな姿勢なのか?

自分の姿勢の良し悪しって分からないものです。
どんな姿勢が「良い姿勢」なのでしょうか。

もちろん「背筋がピーンと張った姿勢」ではありません。

良い姿勢とは・・

「安定していて、長時間に及んでもあまり疲労せず健康的で心理的にも安定していて、外観が美しい姿勢」


要約すると「安定した美しい姿勢」です。

見た目にも美しく見えない姿勢はもちろんですが、胸を張ったり、背筋が反った姿勢も「良い姿勢」とは言わないのです。

姿勢をチェックしてみよう!

「正しい姿勢」の基準

5点が一直線

基本は足首から頭に向かって見ていきます。

横から見て5つのポイントが一直線になる状態が良い姿勢です。

ただ、なかなかこんな人はいません。

カラダの歪みは首と肩に多いので今回は肩から上の姿勢をチェックしてみます。

横から見て「耳たぶ」と「肩」のポジションを確認します。

【⇩参考例⇩】

左は通常の状態。赤線が姿勢の良いラインとすると、この方の場合は「肩」より「耳たぶ」が前に行っています。

これだけカラダがズレています。

カラダのズレを治す

右のように「耳たぶ」を「肩」に合わせるように調整します。この時、完璧にする必要はなく、少しずつ近づけようくらいで丁度良いです。

鼻の下を軽く押して肩の位置に近づけます。
これを数分意識してみる。それを日中何度か試してみると効果が高まります。

「耳たぶ」と「肩」どちらに合わせればよいのか?

「耳たぶ」と「肩」どちらに合わせれば良いかの判断は下半身とズレていない方に合わせます。

けっこう簡単なので、時間のある時にチェックすることをオススメします。

一人でのチェックは難しいので、誰かに写真を撮ってもらったり工夫して見て下さい。

普段ちょっと意識するだけで姿勢が良くなり印象がアップするなら、やってみるのも悪くありません。しかも無料です!

 

コロナの影響で集客はコントロールが難しくなっています。この時期だからこそ自分の印象を変えてみる!そんなアクションが有効かもしれませんね。

それではコロナに負けず今日も良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です