天変地異に備える

ジメジメっとした季節になりましたが、都会のウイルスは一向に収まる気配がありません。

スカッとしたインナーでも買おうかな。

おはようございます。
『インスパイア メンズ』の林です。

2020年は大きな時代の転換期です。

大きな時代の転換期には必ずと言っていいほど天変地異が起こります。

現在でも中国で大雨、北極のロシアの町では気温上昇、日本各地では地震など、何だか不気味な雰囲気です。

今回は「天変地異に備える」という内容をシェアしたいと思います。

3分もあれば読めますので、時間があるなら最後まで目を通してみて下さい。

中国・長江に大規模水害の可能性

中国・長江(中国の大河)では河川氾濫の恐れがでていて、上流の重慶では大雨による被害が多発。三峡ダムが崩落する可能性も高まっています。

このフレーズだけ聞いてもイメージできないのですが、長江のような大陸の大河は日本の川とはスケールが違います。

反対岸が見えないほどの河川が氾濫するなら、その規模も事態もトンデモナイ出来事になる可能性があります。

三峡ダムは長江の中流域にあって、日本のようにダム建設時の利権問題や機能問題など何かと取り沙汰されていたので、別に意味でも注目されそうです。

この下流には武漢、南京、上海という大都市があり、避難するにしても規模が大きすぎて想像が出来ません。

その三峡ダムに崩落の可能性があるというのだから、これは世界規模での関心事のはずです。

ゴシップ漬けの日本ではあまり大きく報道されていませんね。不思議です。

被害が最小限にとどまる事を祈っています。

日本でも水害に注意が必要だという事を示唆している

突然やってくる地震とは違い、大雨は避難が不可能ではないので、個人的にも注意していきたいと思います。

日本でも〇〇年に一度の災害が頻発しそうです。

努力ではどうにもなりませんが、準備と危機意識は高めていきたいと思います。

個人的に今年は水害に注意を払っていこうと思います。

最近、車の保険が気になったので、契約内容を確認しておきました。
万一、クルマが水没してもどうにかなりそうです(汗)

皆さんも事前に出来る事はやっておく事をオススメします。

それでは、コロナに負けず今日も良い一日を!

シーズナルハウステンボス

こんにちは♪

初めまして。九州地区営業担当の谷です。

今回は地元のハウステンボスにお出掛けしてみました。園内は今フラワーフェスティバルで最盛期の紫陽花祭り開催中です。

あいにくの雨模様でしたが☔️それがまた紫陽花をより一層美しく彩りとても綺麗でしたよ。少し前はバラ祭だったのですが。。。自粛期間中で行けなかったので目の保養になりました。

ハウステンボスの紫陽花は約1250品種と日本最多を誇ります、土の成分で色が変わると言われ酸性だと青色、アルカリ性だと赤色との事で隣同士咲いているのに色んな色があって何とも不思議な花ですね。。。だから別名、七変化とも呼ばれるんでしょう。

アンブレラストリート

6月の梅雨時期恒例のアンブレラストリートも可愛かったのですが夜のライトアップが尚可愛いんです。しかし園内17:00の閉館なので残念。。。

次回は、ひまわり展に行く予定です🌻県を跨ぐ移動が緩和され今、長崎地区は活気が戻って来ています、コロナ疲れも綺麗な花達を観ると吹き飛びますね🌺

それではまた。

イオンの新システム「レジゴー」を試してみた件

県をまたいだ移動の自粛がやっと解除。いろいろな報道がありますが、週末に訪れた京都の人出はまだまだの様でした。

今年は「バーチャル祇園祭」を開催するらしい京都。どうやってバーチャル化するのか密かに楽しみです。

おはようございます。
『インスパイア メンズ』の林です。

今回はイオンの新システム「レジゴー」の使用内容をレポート。

結論はとっても素晴らしいシステムなので、全国での実施が待ち遠しいと感じました。

という事で有明ガーデンに来ています。

有明ガーデン(レジゴー)
イオンスタイル有明ガーデン(東京都)

「イオンスタイル有明ガーデン」の食品売場へ

入口にはこんな感じで端末が並んでいます。
けっこうな数があって、端末も携帯くらいの重さなので軽いです。

近くにはサポートしてくれるスタッフがいて丁寧に教えてくれました。

レジゴー イオンスタイル有明ガーデン

カートがカワイイとテンションが上がる

カートでゆっくりと買い物したいところですが、今回は端末とカゴを手に持って買いまわってみます。

専用カートを使う場合は白い部分に端末を置いて買い物をします。

他の店舗でも目にしていましたが、この店舗のカートは見た瞬間にグッときました。

どこか新鮮で新しさを感じます。

レジゴー イオンスタイル有明ガーデン

お茶を手に取って、商品のバーコードを読むとすぐに価格が出てきます。

反応が早いッ!感度も良好です。

操作が簡単なので幅広い層が使えると思いますよ。

レジゴー イオンスタイル有明ガーデン

バーコードはカメラモードで読み取るので、けっこうラクに読み取れました。

ホント感度がいい。

レジゴー イオンスタイル有明ガーデン

レジも何だかデザインが良くなっている

決済はレジゴーの専用レジで行います。
専用と言っても、イオンでよく見かける無人レジの様な感じです。
従来型より若干デザインが良くなっている感じがします。

レジに備え付けの2次元コードを手持ちの端末に読み込ませると決済がスタートします。

WAONで決済したのでポン、ポン、ポンとノーストレスでした。

めちゃ簡単です。ヤバいなこれ!

レジゴー レジ

無人レジの経験があれば、初めてでもとても扱いやすいと感じました。

カートやレジ回りのデザインやカラーが改善されていると、買い物が楽しくなりますね。
意外な発見です。

全国のイオンでこのシステムが稼働するなら、各店の有人レジはずいぶん減ると思います。

イオンスタイル有明ガーデンでは「レジゴー」利用率が30%になったらしいので、いつかこれがスタンダードになるのかも知れませんね。

それでは、コロナに負けず今日も良い一日を!

ライフスタイルにフィットした物が求められる ー「父の日」に見た消費の変化ー

今日は6月21日の日曜日、そう夏至です。
1年で最も昼の時間が長いとされています。

それに、今日は日食です!
夏至の日食は372年ぶり。ずいぶんと久しぶりですね。

では、夏至の日食での「父の日」は・・

さてさて、今日は2020年の「父の日」です。

おはようございます。
『インスパイア メンズ』の林です。

2020年の「父の日」

「父の日」のプレゼントを想像すると、定番なのは外食やお酒、おつまみ系、ハンカチ、ポロシャツなど、割と分かりやすい感じでした。

今年はプレゼントで調理道具が急に売れ出しているらしく、ライフスタイルの変化によって消費も変わり始めています。

コロナ前は平均的な【売れ筋カテゴリー】が存在感を放っていましたが、今年はどうなんでしょう。

今回は
「ライフスタイルにフィットした物が求められる」というテーマでお届けします。
ちなみに、テーマが結論になっています。

ちょっと極端に例えるなら、
「父の日」で2番目に売れた商品は・・・エプロン!
えーッッツ!!

みたいな現象が一部で起きています。
(まぁ、これは例えですが・・)

今年は例年より「父の日」の広告が減少していて、テレビや新聞に限らず、インフルエンサーを使ったSNS広告(インスタなど)も減少していました。

そうなると、世間のオススメを感じないためか、消費が分散しています。

INSPIREでも「父の日商品」と位置付けしているポロシャツからTシャツへと需要が分散していて、「父の日 = ポロシャツ」という考えを改めていく必要性を感じます。

これからの消費を考えると、
消費は「集団平均」から「個別最適」に移っていくと考えます。

 

ライフスタイルにフィットしたモノ、店がより求められる

多くの方は自粛中、普段の生活を見直す時間があったと思います。

その結果、普段の生活には何が大切で、生活のセンターピンをどこに持っていくのか見直した方も多いのではないでしょうか。

服やブランドが提供している価値観がどんなに素敵であっても自分の生活とかけ離れていれば、当然それを選ばなくなります。

この傾向が、これから更に強くなると感じます。

これは逆も言えて、これだと決めたら何度も購入するという事も多くなると思うのです。

普段の生活にフィットしたモノがより求められ、提供者は今まで以上に消費者のライフスタイルに着目する必要があるし、消費者もブランドの考え方を知っておくと、より良く買い物をする上で効率的になります。

アウトドアならこのブランド。
それがトレーニングなら、アウターなら、低価格なら、上質なら、と言う具合に取捨選択され、自分のライフスタイルと服との近さが決め手になります。

これは店舗も同じです。

ライフスタイルにフィットした店も求められている

現在、家から近いショップの需要は増加していて、広域商圏の大型店舗から、より近い店舗へと集客が移っている傾向が一部で見られています。

買い物は近くで、旅行は若干遠くへ!というライフスタイルを好む世相なら、足元商圏が強い店舗の需要は今後増加しく事になります。

ここ数年はライフスタイルと消費が密接になっていく「個別最適」への過渡期だと思うのです。

どんどん価値感が変わっていきそうですね。

それでは、コロナに負けず今日も良い一日を!

「ムード」の先にトレンドがある

朝から暑いので、出勤前にコンビニで「アイスコーヒー」を買うことが朝のルーチンワークになっています。

他事を考えていると L サイズを買ったのに M サイズのボタンを押してしまって、朝から気合全開なのにコーヒーは半分です!

おはようございます。
『インスパイア メンズ』の林です。

  

 

まだ世界はコロナから離脱できそうにないですね。

SC(ショッピングセンター)では集客が戻りつつあるものの、映画館はビジネスモデルの根本を考え直すほどの影響が続いていて、フードコートも完全復活にはまだ時間がかかりそうです。

どんなにお得なクーポンが配られても、長蛇の列に並ぼうとは元々思いませんが、今は更に思わなくなりました。そんなムードです。

今回は「ムード」をちょい掘りしたいと思います。

 

ムードというのは不思議なもので、理由はよく分からない事が多い。

例えば株価。今ではコロナ前の水準に戻りつつあります。
新聞やニュースでは、実体経済とのつじつまが合わない的な理由が語られたり、時には論調が変わったりして、内容がアテになりません。

これは、よく分からないけど株価が上がるムードなんです。

理由をあれこれ考えず、ムードを認識する事が大切だったりします。

タワーマンションがバンバン建っているエリアではそんなムードがあるし、それがドラッグストアやキャンプ場、テイクアウトの飲食だったりするだけで、あらゆるところで局地的なムードが起きています。

節約ムードなんかもそうです。

ムードが拡大すると、やがてトレンドになっていきます。
それが行き過ぎれば、場合よっては「バブル」と言われるわけです。

  

ここ最近のアパレルは何もかもが不調のように思います。
そんな中、Tシャツだけは悪くない様な気がします。

もしTシャツが良いのなら、価格が安いからとか、ラクだからとか、理由は考えずそういうムードなのだと認識します。

ブランド特有のムード、その場所特有のムードってあると思いますが、
お店であれば、ムードを感じ取って陳列や接客に生かせるお店が波に乗れます。

もし個人的に任されたお店で一部の商品が好調なら、そのムードに乗っかってみると思います。極端なのはダメですが、ムードを認識したらまずは軽く追いかけてみる。

もしかすると、そのムードはやがてトレンドになるかも知れません。

今年の「父の日」はどんなムードになるのか楽しみです。

個人的にはそろそろ旅がしたいムードだなぁ。

それでは、コロナに負けず今日も良い一日を!

こちらのリンク下部よりコメントできます。