「デンキバリブラシ」で感じた掛け合わせのスゴみ!

昨日はセブンイレブンの日でした。
ゴロ的にですが・・

夜はセブンイレブンの商品をプロの料理人が判定するテレビ番組を見たので、直後にまんまと高評価だった「春巻き」をセブンイレブンに買いに行くと、

売り切れ!【涙】

そして今日も無かった。【笑】

レジ横のケース内は「春巻き」だけが売り切れています。

店で揚げる商品なので、きっと在庫はありますね。
この場合、在庫はあって、無いのは情報です。

情報の格差が店舗格差につながっているんだなぁと改めて感じます。
あー「春巻き」が食べたい!

おはようございます。
『岐阜武』の林です。

今回は美容商品で感じた「掛け合わせ」のスゴ味をシェアしたいと思います。

結論を言うと、2つ、3つの掛け合わせが新しい何かを誕生させるという内容です。

デンキバリブラシ(電気針ブラシ)を試してみた感想

オッサン化予防のために、髪を切りにいく時は頭皮ケアをセットでやってもらっています。

現状把握ができて、毎回鮮度ある情報をくれるので重宝しています。

今回は「デンキバリブラシ」なるものをお試しで施されました。

これです!

デンキバリブラシ(電気針ブラシ)

何だかオモチャみたいな感じです。
初めて使うとバリバリと痛みを感じて「えぇー!」となりますが、慣れると案外気持ちいい!

顔全体と頭皮、肩コリにも効くと言うから、筋膜に関係があるのかも知れませんね。

確かに使用後は顔が引き締まったような気がします。

肩コリも楽になったような・・。

んーちょっと欲しいかも!

詳しく聴いてみると、これが税込で約20万円。んーやっぱり要らないな!

このブラシに限らず、同じモノが無いという状況はとても強いですね。

でもこれ、全く新しいモノというよりは、現存するモノを組み合わせた「掛け合わせ商品」です。

掛け合わせ方でこんなにも見え方、感じ方が違うのかと驚きます。

価格もオドロキです。

考えた方は非常にアタマが良い。ぜひメディアに出てきてほしいものです。

結構売れてるみたいですよ。

【ニュース】オンワードとZOZOの提携

オンワードとZOZOが提携するニュースが出ています。

コロナ禍でアパレルはEC化へ大きく舵を切らなくてはいけないし、ネット企業のリアル化も課題ではあります。

内容に目新しさは無いのですが、このニュースが伝えることは、何事も自社で完結するのではなく、色々な企業と協力してビジネスを育てて行く事が大切なのだと個人的に解釈しました。

この提携で「デンキバリブラシ」のような画期的なサービスが出てくる事を期待したいです。

岐阜武も同じ課題を抱えているので、とても参考になる内容です。

それでは、コロナに負けず今日も良い一日を!

こちらのリンク下部よりコメントできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です