イオンの新システム「レジゴー」を試してみた件

県をまたいだ移動の自粛がやっと解除。いろいろな報道がありますが、週末に訪れた京都の人出はまだまだの様でした。

今年は「バーチャル祇園祭」を開催するらしい京都。どうやってバーチャル化するのか密かに楽しみです。

おはようございます。
『インスパイア メンズ』の林です。

今回はイオンの新システム「レジゴー」の使用内容をレポート。

結論はとっても素晴らしいシステムなので、全国での実施が待ち遠しいと感じました。

という事で有明ガーデンに来ています。

有明ガーデン(レジゴー)
イオンスタイル有明ガーデン(東京都)

「イオンスタイル有明ガーデン」の食品売場へ

入口にはこんな感じで端末が並んでいます。
けっこうな数があって、端末も携帯くらいの重さなので軽いです。

近くにはサポートしてくれるスタッフがいて丁寧に教えてくれました。

レジゴー イオンスタイル有明ガーデン

カートがカワイイとテンションが上がる

カートでゆっくりと買い物したいところですが、今回は端末とカゴを手に持って買いまわってみます。

専用カートを使う場合は白い部分に端末を置いて買い物をします。

他の店舗でも目にしていましたが、この店舗のカートは見た瞬間にグッときました。

どこか新鮮で新しさを感じます。

レジゴー イオンスタイル有明ガーデン

お茶を手に取って、商品のバーコードを読むとすぐに価格が出てきます。

反応が早いッ!感度も良好です。

操作が簡単なので幅広い層が使えると思いますよ。

レジゴー イオンスタイル有明ガーデン

バーコードはカメラモードで読み取るので、けっこうラクに読み取れました。

ホント感度がいい。

レジゴー イオンスタイル有明ガーデン

レジも何だかデザインが良くなっている

決済はレジゴーの専用レジで行います。
専用と言っても、イオンでよく見かける無人レジの様な感じです。
従来型より若干デザインが良くなっている感じがします。

レジに備え付けの2次元コードを手持ちの端末に読み込ませると決済がスタートします。

WAONで決済したのでポン、ポン、ポンとノーストレスでした。

めちゃ簡単です。ヤバいなこれ!

レジゴー レジ

無人レジの経験があれば、初めてでもとても扱いやすいと感じました。

カートやレジ回りのデザインやカラーが改善されていると、買い物が楽しくなりますね。
意外な発見です。

全国のイオンでこのシステムが稼働するなら、各店の有人レジはずいぶん減ると思います。

イオンスタイル有明ガーデンでは「レジゴー」利用率が30%になったらしいので、いつかこれがスタンダードになるのかも知れませんね。

それでは、コロナに負けず今日も良い一日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です